風俗アダルト情報 ピンクコレクション
  1. HOME
  2. 本番禁止なのにやらせちゃう風俗嬢の心理

日本の法律で禁止されている本番行為。それでも本番させちゃう風俗嬢の心理についてご紹介しています。

本番禁止なのにやらせちゃう風俗嬢の心理

上手く交渉すれば本番ができるかも?

ソープ以外の風俗を利用する上で絶対に守らなければいけないルール。
それが本番禁止ですよね。
本番とは挿入行為のことを指していて日本の法律でも禁止されています。
本来ならばソープでも同じように本番行為は禁止されていますが、
ソープランドで働く女性たちは個人事業主として契約を行っています。
その為、お客さんのお風呂に入る介助をしていて恋愛感情になってしまい
本番行為に及んでしまう場合もある、と考えられています。
ソープはお客さんとの恋愛という建前があるので本番行為ができるのですが、
それ以外の業種は全て禁止になっています。
にも関わらずお客さんに言い寄られてつい本番に及んでしまう風俗嬢も
少なくないですよね?
特にデリヘルは派遣先でサービスをするので
いくらお店が本番禁止といっても風俗嬢の判断次第では
本番行為をすることができるのです。
そこで今回は本番しちゃう風俗嬢の心理についてご紹介します。
上手く交渉すればソープ以外で本番ができるかもしれません。

唇に手を当てる女性

・チップ目当てで本番しちゃう風俗嬢
とにかくお金を稼ぐためにプレイ料金以外に
チップ目当てで本番を持ちかける風俗嬢が増えています。
気持ち良くなってきたところで交渉されてしまうと
なし崩し的にOKしてしまう男性も多いのではないでしょうか?
・疲れたので本番して楽したい風俗嬢
一般的なデリヘルなどでは男性の性器を洗って
手や口、素股で性的サービスを行いますが、
これを1日に何人も相手にしているとさすがに疲れてしまいますよね。
女性にとっては寝転んだままで挿入させる方が楽と考える人も少なくないはず。
・指名が欲しくてしちゃう風俗嬢
一言でいえば枕営業ですが他の風俗嬢より稼ぎたい、
指名が欲しいと考えた末に本番を許す風俗嬢もいます。
・単純に顔が好みだからしたくなる風俗嬢
風俗嬢といっても普通の女性なので好きなタイプの男性が
お客として来たら思わず本番したくなりますよね。
この心理は男性と似ているかもしれません。
風俗嬢と本番するのは男性の夢でもありますが、
深刻なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
十分に気を付けて風俗嬢に交渉してみましょう。

Copyright © 風俗アダルト情報 ピンクコレクション All Rights Reserved.