風俗アダルト情報 ピンクコレクション
  1. HOME
  2. ずっと狙っていた同僚の人妻と…

入社した時から狙っていた人妻をホテルに連れ込んだ時の体験談。

ずっと狙っていた同僚の人妻と…

理性を忘れて獣のように絡み合う

同じ会社に勤めている30代の人妻が気になってしょうがない。
僕は新卒で入社したばかりだったが、
彼女を一目見た瞬間から抱きたいと思っていた。
体型は細身で髪型は肩までかかるくらいのストレート。
社内でも美人で有名だ。
夜な夜な彼女のことを想像しながら一人で抜いていたが、
ついこの間の飲み会でチャンスが訪れた。
まずは彼女の隣に座り、飽きさせない様に精一杯盛り上げた。
酔いも回るうちに彼女も気を許してくれたのか
僕に対してボディタッチが増えてきた。
さりげなく彼女の膝や足を触ってみると何の抵抗もない。
終始笑顔だったのでこれはイケると確信した。
飲み会も終わりが近づき、彼女の耳元で二件目に誘ってみるとOKの返事が。
行きつけのバーに入りカウンターの奥に座る。
マスターにこっそり強めのカクテルを注文すると
彼女は一気に飲み干してさらに酔いが進んだ様子。
僕は酔いを醒ますためにお酒を飲むふりをして水を飲んでいた。
お酒が進み一人で立てないくらい酔っている彼女に肩を貸して店を出る。

全裸の女性

酔っているせいか目がトロンとして表情も変わってきた。
エレベーターに乗りドアが閉まると同時に彼女にキスをすると
僕に体を預けるように唇を合わせてくる。
そこからは僕の思うがままだった。
近くのホテルに入り、先程よりも激しいキスを交わす。
そして彼女のスカートをたくし上げ股間を触ってみると
すでに濡れて熱を持っていた。
胸を揉みながらパンティに手を入れると淫らな喘ぎ声が。
初めて見る彼女の姿に興奮を抑えきれず
パンパンに膨らんだ息子を彼女の膣内にねじ込んだ。
彼女の体を抱えるように背中に腕を回し
何度も何度も突き続けた。
体の相性が良いのか、今までに味わった事の無い快楽が全身を襲う。
彼女も僕と同じく快楽を感じているようだ。
そして二人でほぼ同時にオーガズムを迎えた。
こんなに気持ちの良いセックスはしたことがなかったので
それから朝まで夢中で絡み合った。
次の日から会社で人目を盗んでセックスしたり
公園でセックスしたりと充実した性生活を送っている。

Copyright © 風俗アダルト情報 ピンクコレクション All Rights Reserved.